マンション投資に必要なのは「慎重さ」│立地が命なら駅近くの物件に絞ることが大切

女性

マンションの資産運用とは

講演

マンション投資は不動産相場の上昇を背景に人気も高まっています。 そのノウハウを伝えるセミナーも多く開催されています。不動産会社が無料で開くものもあるので利用できますし、具体的な情報を得ることが可能です。

View Detail

マンションでの資産形成

握手

マンション投資は不動産相場の回復と共に、資産形成にと再び人気を集めています。値上がり期待の場合にも、あるいは将来の生活費のためにも利用できるとあって、サラリーマンを中心に好条件の物件が注目されています。

View Detail

リスクが分散できる投資法

不動産

ローリスクなのが不動産投資ですが、その中でも人気なのは一棟マンション投資です。人気の理由はリスク分散ができるからです。マンション投資のリスクは空室が出ることですが、複数の部屋を抱える一棟マンション投資なら空室が出ても他の部屋の家賃でカバーできます。また管理会社とパートナーを組めば管理も楽です。

View Detail

都心マンションは人気です

下を向く人

都心居住がポイントです

マンション投資を考えた場合に、誰しも失敗はしたくないものです。特に、日本の場合は少子高齢化、人口減少という社会的な要因があり、今後住宅の供給も減少していくという見込みもでているため、マンション投資には失敗をしないように慎重な物件の見極めが大切になっているのです。しかし、実はまだまだ首都圏といった大都市の人口は急激には減らず、世帯数は逆にまだ当面は増えるというのが人口問題研究所の予測となっているのです。住宅の数は人口ではなく世帯数に比例する関係があることと地方から首都圏への流入は未だに続いていることから首都圏といった大都市でのマンション投資は失敗のリスクの少ない不動産投資として人気があるのです。

駅徒歩圏が生き残ります

首都圏の大都市ならどこっでもマンション投資をすればいいというような投資姿勢では失敗をしてしまうというのが現実です。なにより大切なのは駅からの徒歩による距離ができるだけ短いこととです。首都圏では基本的に電車や地下鉄といった公共交通機関により通勤、通学をするところであり、利便性といった場合にこうした駅からの距離、しかも徒歩で行ける近距離にマンションが立地しているということが圧倒的に差別化できるのです。マンション投資は立地が命です。特に賃貸住宅として貸し出すということが投資マンションの基本であるため、こうした賃貸住宅に住む人は特に土地柄ということではなく、通勤や通学の利便性を重んじて賃貸マンションを選ぶからなのです。マンション投資で失敗しないためには駅近くの物件に絞ることが大切なのです。